農産食品産業

世界への可能性を秘めたパワフルな分野

調達、加工、輸出のための競争力のあるプラットフォーム

農産食品産業はモロッコ経済の象徴的なセクターであり、年間170億ドル以上の収益と16万1,000人以上の雇用を生み出しています。

モロッコが内製化を推進するにあたり、市場のポテンシャルや政府のインセンティブに惹かれた外国企業がモロッコに進出しています。

ダイナミック且つ強固さも併せ持つこのセクターは、競争性のある製品を確実に国内および海外市場に供給する事で、確固とした地位と世界的な成長を確実なものにしています。

モロッコ経済の戦略的セクター

> K
雇用人数
>
MN$
2014-2020年の投資
Bn$
輸出取扱高 2019年

現地調達の道を容易にする、革新的でグリーン、構造化されたアップストリーム

Bloc agro 1

革新的

•灌漑能力向上:10年間で288%増加

• 農業のデジタル化(農業4.0の発達、Internet of Things-IoT、センサー等の活用)

bloc agro 7

環境への配慮

•国家農業計画「グリーン・ジェネレーション」2020-2030は、持続可能な農業の実践を促進

再生可能エネルギーの利用

土壌保全技術の活用

有機農業に対する州の優遇措置

Bloc agro 3

構造

• 政府の奨励策に支えられた、成功し、よく組織されたアグリゲーター
• 乳製品と砂糖産業におけるアグリゲーターの成功例

最新世代の技術により、
モロッコの製品はグローバルな認証ラベルを持つ
国際的な流通チェーンの基準に準拠しています

グローバルなビジネスチャンスがある最優先分野

柑橘類・果実・野菜の加工

モロッコの欧米向け冷凍食品・加工食品輸出の成長

650種類以上の果物と野菜

乳製品産業

モロッコは西アフリカにおける乳製品の主要な供給国の一つ

強力な牛乳生産量
2.6 billion liters

パスタ・クスクス産業

全大陸への強力な輸出ポテンシャル

2018年から2020年にかけて、中東への国家輸出が93%増加

オリーブオイル産業

モロッコは世界有数のオリーブオイル輸出国

調達可能量:年間140ktのオリーブオイル生産量 

食肉加工業

国内で拡大するシャルキュトリー市場 ひき肉パティ

ハラル市場向け輸出のポテンシャルの増加

製菓産業

中近東向け輸出機会 およびアフリカの高需要

モロッコの中東向け輸出は2018年から2020年にかけて71%増加

モロッコ進出済企業