自動車関連産業

世界で最も急速に成長している自動車産業の拠点 

モロッコの輸出部門第1位

2019年のモロッコの総輸出額の27%

アフリカ1の乗用車生産国

アフリカの主要な車両生産国

8つの車種がモロッコ生産

そのうち2種が電気自動車 

秀逸なプラットフォーム

50年以上の歴史を持つモロッコの自動車産業。自動車産業の歴史は、60年代に最初の組み立てラインを作ったところから始まり。王国は、自動車製造業者や何百もの国際的なサプライヤーと共に組立産業を定着させることに成功しました。この10年間、モロッコの自動車産業は、輸出額、統合率、企業設立、雇用創出の面で継続的な成長を見せています。今日、自動車産業は、優秀な人材、ワールドクラスのインフラ、そして自動車産業の発展を支援する政府のコミットメントに支えられ、成果を得ています。

急成長する自動車産業

2019年のデータ

Bn$
輸出高
%
統合率
k
雇用人数

高密度で成長するサプライチェーン

250のモロッコに進出している自動車関連企業

モロッコは、年間70万台の生産能力を持ち、アフリカの自動車産業をリードしています。
サプライチェーンは現在250のグローバル企業と中小企業で構成され、世界の75の輸出先で自動車施設にサービスを提供しています。

自動車産業の国際的な主要企業がすでにモロッコで事業を展開しており、他の企業もその後に続くと予想されています。
インテグレーション率の向上に向けて新たな部品の製造開発を推進するためにも、各企業は技術力のある労働者、魅力的なインセンティブ、安定した政情から恩恵を受けることができます。

研究開発設備の継続的な開発

Africa Technical Center

bloc auto2

グループの産業施設を支え、地域別製品プランとローカルインテグレーションを結びつけた研究開発活動を成長させる、ステンランティス社の地域研究開発センター。

UTAC CERAM & FEV

bloc auto3

モロッコの自立を、部品や車両(電気、ハイブリッド、内燃機関車両、路上走行試験(RDE))のホモロゲーションにおいて可能にする、アフリカ初の自動車開発・試験センター。

CETIEV 2.0

Bloc_Auto

自動車開発に関する物理的テストを行うための高度な技術設備を備えた自動車機器産業向けテストセンター。

次に目指すもの

モロッコは、世界で最も競争力のあるプラットフォームを目指しています

生産台数150万台への拡大

新商品開発による統合率80%の達成

再生可能エネルギーの活用と産業生産の脱炭素化

証言

進出済企業